読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物の樹の上での移動

 

森林や山地などにすんでいる動物は周りに生えている植物をうまく利用して移動しています。動物たちが樹から樹へと移っていく行動を樹上移動といいます。英語ではアボリアルロコモーションといいます。

 

樹の上で行動する動物にはニホンザルやテナガザルなどの霊長類はもちろん鳥類や昆虫、ヘビやカエルなどの爬虫類までいます。

 

動物たちが樹を利用する目的はさまざまで巣を作り生活に場にしたり天敵から逃れるための避難場所にしたり獲物を探す狩りの場所にしたりします。

 

自分が生きている場所の環境に合わせるように動物たちは多くの能力を獲得してきました。

自分が生きている場所にいろいろな樹木がありそれらを利用することができるのは動物たちが生きていくためには欠かせない条件です。