読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物たちの地上での移動

陸上で生きている生物たちは環境に合わせていろいろな移動方法を獲得してきました。

 

地上での移動は英語でテレストリアルロコモーションと呼び歩くことや走ること、または転がることなどが含まれます。

 

地上移動の型は大きく分けて3つで手足などを使った移動、手足などを使わない移動、体全体を回転させる移動に分けられます。生物たちは食べ物を探したり敵から逃げるために移動する必要があります。これらの理由が生物たちにいろいろな体の形とそれに合った移動方法を獲得させたと考えられています。

 

生物が地上で移動するとき大きな問題となるのが重力です。重力により生物の体には抵抗が働きます。それに対抗するため生物たちは強くしなやかな骨格と筋肉を手にする必要がありました。

 

人間も含めて生物が地上を自由に移動できるようになるには長い時間がかかりました。