読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水の中で生きる生物の移動

地球は水の惑星と呼ばれるほど水に恵まれた所で、そこで生きている生物たちも海の中や川、湖などの淡水の中で生活しています。生物たちの水の中での動きを水生移動と呼び英語ではアクアティックロコモーションといいます。

 

海や川で生きる魚はもちろん微生物やタコなどの軟体生物、人間も含んだイルカなどの哺乳類にいたるまで地球上の生物のほとんどが水の中で移動します。

 

水の中で移動する方法にはひれを動かして進む泳ぎやクラゲやタコなどが水をふき出して進むジェット推進などがあります。微生物が水の中で移動するときは体に付いている小さな毛を動かして進みます。

 

ザリガニやロブスター、イザリウオなどは足やひれを使って水の底を歩くこともできます。