読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚たちのスイミング

水の中で生活する魚たちはそのほとんどが泳ぐことで移動しています。しかしいくつかの魚はひれを器用に使い水の底を歩いたりトビウオのように空中を滑空する魚もいます。

 

陸の上で生活している生きものは重力に対抗しながら進むために大きなエネルギーが必要になりますが水の中で生活する生きものは周囲の水で体が支えられるので陸の上に比べて小さなエネルギーで移動できます。

 

体が小さな魚には大きな抵抗がかかります。細かくひれを動かしてそれに対抗しなければちいさな魚は進むことができません。

 

水の中を進むためには水の抵抗をできるだけ小さくすることが大切です。水の中で進もうとすると体と水の間に抵抗が生まれます。魚たちはこの抵抗をできるだけ小さくするために体を細く流線形にしたり粘りのある液体で体を覆っています。

 

魚たちは抵抗力のはたらく水の中で移動するため、さまざまな形の体を獲得してきました。