一本足の動物

哺乳類や昆虫類の多くはいくつかの足をもっていますが動物の中には一本足の動物もいます。これらの動物はユニペッドとも呼ばれます。

 

カタツムリやナメクジ、ウミウシなどの腹足類は体の腹の部分を地面に付けて移動するので一本足の動物とみなせます。

 

ユニペダル運動といわれる運動は一本の足のみを使った行動でフラミンゴが休む時などに一本足で休んでいます。人間が片足でけんけんして移動するのもユニペダル運動です。

 

水の中など環境によっては一本足の方が抵抗が少なく速く移動できる場合もあります

広告を非表示にする