読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮き上がる鳥たち

鳥が空を飛ぶときにはふつう翼を羽ばたかせたり、横に広げて滑るように飛びます。しかしソアリングという周囲の空気の力を利用した飛び方を行う鳥たちがいます。

 

ソアリングを行う鳥は温められた空気が上昇する力やリッジリフトという風が崖などにぶつかったときに起きる上向きの風の力を利用して飛び上がります。鳥たちが翼を使うのは飛び上がるときと地上に降りる時くらいでソアリングを行っているときは、ほとんど翼を動かしません。

 

周囲の空気の力を使う飛行方法は大きな鳥たちにとって重要でハゲタカやアホウドリのような大型の鳥たちがソアリングを行います。

 

動物たちは自然が生み出す力を使って効率的に移動しています。

広告を非表示にする