アリを食べる動物

シロアリやアリをおもな栄養源にしている動物をマーメコファジーと呼びます。マーメコファジーに含まれる動物としてはアリクイやツチブタなどの哺乳類やツノトカゲなどの爬虫類があげられます。

 

アリクイは中南米の森の中に住んでいる哺乳類で細長い口と舌をもち、アリを舌に粘着させて食べます。アリクイは一日に3万匹ちかいアリを食べると言われています。

 

グンタイアリのようなアリの仲間もマーメコファジーに含まれていて、グンタイアリは隊列を作り哺乳類や爬虫類などを襲います。ヒメサスライアリはグンタイアリの仲間でアリを専門に食べる種として知られています。

広告を非表示にする