葉っぱを食べる

植物を食べる動物のうち特に葉っぱの部分を好みそこから栄養をとっている動物を葉食動物またはファリボアと呼びます。

 

葉っぱを好んで食べる動物の多くはそれに適した長い消化器官をもっています。葉っぱは成長すると消化するのが難しいセルロースが多くなり栄養も乏しくなってくるので、それに適した消化管や葉っぱを噛む歯が必要になります。

 

葉っぱを好んで食べる動物は哺乳類から昆虫まで広く見られ哺乳類ではナマケモノやコアラ、クモザルなどが葉っぱを好みます。

 

昆虫は特に幼虫のときに葉っぱを好んで食べるものが多く、なかには特定の種類の葉っぱだけを食べるものもいます

広告を非表示にする