読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翼の進化

空を飛んでいる動物たちがもつ翼がどのように進化してきたかはよくわかっていません。しかし多くの動物にとって翼をもつということは生きていくうえで有利に働いてきたと考えられます。

 

翼をもつ動物の祖先たちは翼を飛ぶという目的以外に使っていたと考えられています。それがやがて子孫たちにより空を飛ぶために使われるようになりました。

 

どのように動物が飛ぶようになったかはいろいろと説があり、小さな虫などを捕まえるために翼が進化したという説や二本足で歩く動物が長い距離を跳ぶために翼が進化したという説などがあります。

 

動物たちが翼をどのように獲得してきたかは過去の動物たちの化石などから調べます。

広告を非表示にする